| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

野田内閣閣僚


藤村修官房長官


野田佳彦新内閣の官房長官に就任する藤村修・前民主党幹事長代理(61)は2日午前、閣僚名簿を発表した。財政再建を担う財務相に安住淳・前国会対策委員長(49)を起用。外相に玄葉光一郎・前国家戦略相(47)、総務相兼沖縄北方相に川端達夫衆院議院運営委員長(66)、経済産業相に鉢呂吉雄・元国対委員長(63)が就任する。代表選の決選投票で野田氏支持に回った鹿野道彦氏(69)は農林水産相に再任する。同日午後に皇居で認証式を行い、野田新内閣は正式に発足する。
野田内閣閣僚人事詳細

挙党一致と言うことで、派閥、グループからまんべんなく登用した人事で、民主党内では概ね満足してるのではないでしょうか?しかしながら、肝心の幹事長を親・小沢の興石氏にお願いしたというのは、納得行きません(笑)当初、小沢氏は代表選の折に興石氏を担ごうとして固辞された経緯があります。また、代表選の前に前原氏が訪れた際にも、協力の条件として幹事長ポストを要求し具体的にあげた名前が興石氏だったとも言われています。

結果、野田氏が代表選で勝利して、幹事長に興石氏を登用。これは一体何を意味するのでしょうか?野田氏が勝利した上で小沢氏の意向を尊重した。それは大きな恩を売った。そのプロセスの上に成り立って居る以上は挙党態勢で自分の政権に協力して貰える。という大きな決断だったのでしょうか?

野田氏の考えがわかりませんねー?

代表の任期は来年9月・・・その時には主流派は今度こそ前原氏を担ぐでしょう。一方小沢系もなんとしてでも小沢氏に代表を!と今回以上に必死になるでしょう。もちろん再来年の夏までには、衆院は解散、総選挙が待ってます。どう考えても野田政権は来年9月までの短命政権です。

それ以上に、野田氏は前政権時代の野党とのマニュフェストの見直し「3党合意」を進めると公言しています。勝手なマニュフェストの見直しには絶対反対!と鳩山元首相グループや小沢グループとの対立は依然として残っています。

人事面での挙党一致はとりあえず出来たものの、残された課題はどう解決するつもりなのか?今後の手腕が問われますねー?

あっひとり蚊帳の外に置かれてしまった仙石氏の扱いはどうするんでしょうね?www
スポンサーサイト

| 政治 | 14:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

オバマ大統領来日


オバマ大統領来日

「日米同盟が日本外交の礎」首脳会談後に首相
鳩山首相とオバマ米大統領は13日夜、首相官邸で約1時間半にわたり首脳会談を行った。

 会談後の共同記者会見で、鳩山首相は、「日米同盟が日本外交にとってすべての礎だ。東アジア全体で日本とアメリカの協力が進むことで、アジアの安定に大いに資すると、2人で話した。日米首脳会談は大変意義の深いものだった」と成果を強調した。

 首相は会見で、沖縄の米軍普天間飛行場移設問題に関し、日米両国の閣僚級作業部会の中でできるだけ早い時期に解決する考えを伝えたことを明らかにした。

 また、オバマ大統領は、「日米同盟を強化し、パートナーシップをつくり、地域の安全強化に努めていく」と述べた。
民主党革命政権にエールを送るためだけに訪問した感のあるオバマ大統領だが、ぎりぎりのスケジュール調整で早くも本日次の訪問先へ移動したようだ。(^_^ゞ

さて、鳩山首相・・・これで結構義理堅いところがあるから、今回特段のプレッシャーをかけられたわけでもないが、最終的には米国の意向に沿う形で沖縄問題を片づけるのではないかと思われる。

頑固者の岡田外相や何かと野党時代の癖が抜けきらない福島氏などが余計な口出しをし言わなくてもいいことを公言し、またマスコミは閣内不一致を煽るのでしょうね。(笑)

| 政治 | 00:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

小沢支配

WS225.jpg

これが“小沢独裁ルール” 周囲はご意向伺いでハラハラ
民主党の小沢一郎幹事長の権力拡大が止まらない。鳩山由紀夫首相が「必殺仕分け人」と絶賛した行政刷新会議の人事をひっくり返したうえ、党内には小沢系議員が膨脹。周囲の行動原理も、国会改革などに関する「ルール」をぶち上げた小沢氏の“御心”を推察して動くことを最優先にしているのだ。最高権力者のはずの首相の上に、小沢氏が存在する「二重権力構造」。両者の格差は広がるばかりだ。
小沢グループ大膨張、非小沢系へ締め付けや妨害工作も

小沢氏本人は意識していないのだろう。周辺の人間が側近としての地位を固めるために権謀術策を施しているようだ。。。

それにしても今夏初当選した民主党1年生議員に対しては、まるで書生扱いだ。自らの政治理念を反映する場もなく、ただただ次の選挙に勝つことのみを求められる小沢民主党の扱いに反発できずにいる。何のための国会議員になったのか?という思いは強いだろう。

という事で、閣僚はそれぞれの立場で言いたい放題。
連立を組む国民新党や社民党も調子にのって管轄外の事まで、党首としての発言をし閣内不一致がはなはだしい。

マニフェストの目玉政策だった暫定税率の廃止!も雲行きが怪しくなってきたし、鳩山首相の発言もブレる。

はてさて、こんな調子で本当にこの政権、長続きするのでしょうか?

| 政治 | 09:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

代表質問始まる

hatoyama.jpg

「マニフェスト不達成なら責任とる」代表質問で首相明言
鳩山由紀夫首相は28日、衆院本会議の代表質問で、自民党の谷垣禎一総裁との初対決に臨んだ。民主党の衆院選マニフェスト(政権公約)が達成できなければ「当然、政治家としての責任は取る」と明言。政治献金問題では「捜査に全面的に協力する」、日本郵政人事では「暴走だとは思っていない」と語った。谷垣氏が繰り出す質問には「あなた方に言われたくない」と切り返し、政治主導の論戦の火ぶたを切った。
突っ込みどころの多かった鳩山首相の「所信表明演説」そして本日の「代表質問」ネットのニュースで細かくチェックしてましたが、先ほど流れたTVニュースは単純明快でした。^^自民党谷垣総裁のひとつの質問に対して、即座にそれに応える鳩山首相。当然ながら編集でそうなっているのですが、明快でわかりやすい。(笑)

それにしても鳩山氏は「おしゃべり」ですね。
所信表明演説が50分以上、今日に至っては質問者よりも長い答弁だったようで・・・それが実のある内容ならともかく、抽象的な理念ばかりで退屈極まりない。所信表明演説ではまるで怪しい新興宗教団体のように民主党議員全員が立ち上がって拍手。。。気味が悪いとしかいいようがありませんでした。

それもこれも小沢氏の意向なんでしょうか?( ̄□ ̄;)

≫ Read More

| 政治 | 13:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

概算要求90億円超

概算要求、一般会計は過去最大の90兆円超
高校授業料の実質無償化や農家の戸別所得補償など政権公約(マニフェスト)に盛り込んだ新規政策の予算が膨らみ、厚生労働、総務、文部科学、農水省の要求額は09年度当初予算の水準を上回った。鳩山首相は15日夜、官邸で記者団に対し、「マニフェストの実現よりも、国債をこれ以上発行してはいけないという国民の意思が伝えられた場合」とした上でマニフェストで示した政策の一部を行わない可能性があるとの考えを示した。
税収、40兆円割れへ 国債追加発行は不可避

政権発足1ヶ月でもう弱音を吐く民主党・・・という感が否めません。財源の問題は早くから指摘されていましたが、「これまでの無駄を省くことで十分に予算は確保できる」と言ってたはずですよね。(笑)

とりあえず足りない分は赤字国債の発行で凌ぐようですが、それがはまかりならんという世論が大きければ、公約を反故にすると言ってますよ!( ̄□ ̄;)そんなに簡単な問題でしょうか?国会が始まれば当然野党自民党がこれらの件に関して猛攻撃をかけてくるでしょう。同じ答えで乗り切れるのでしょうか?同時に公約を信じて投票した有権者に対してそのように短絡的な結論を出していいものなのでしょうか?鳩山氏自身、選挙前は「公約が実現できなければ政権を降りる」と言ってたはずですが・・・

90兆円超の中身も公共事業などを大幅に削減しているはずですが、これでは確実に景気は悪くなるでしょう。来年初めには補正予算(3兆円規模)を組むと言っていますが・・・削減幅の方が大きいわけですから、焼け石に水です。

そして次には税収不足なので、やっぱり「増税」をお願いします!ですか?(ーー;) それを言う時は、当然衆院解散でしょう。そんなこんなで案外、現政権は短命に終わるかも知れません。

| 政治 | 07:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。