| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Tabberwocky



機能を絞り込むことで軽量化を目指したFirefox用のタブ拡張「Tabberwocky」

常用ブラウザーは「Firefox」である。
理由は、MacとWindowsの両方を使うため・・・であるならば、他にもいくつかブラウザーはあるが、基本的にその仕様のカスタマイズ性に優れているのがFirefoxということで、最近ではコレ以外使わない。

さて、現在ほとんどブラウザーがタブブラウザーになったが、せっかくのタブが生かされていない仕様になっている。そこでそれを使いやすくアレンジするために「機能拡張」する。

Firefoxにこれまで利用していたTab Mix Plusに変えて、Tabberwockyに入れ替えてみた。なるほど、文中にもあるように、機能拡張自体が全体の動作に及ぼす影響が入れ替えてみることによって体験できた。いくつかの動作がそれまでよりきびきびと反応するようになった。^^

さっそく他のPCやMacにも入れ替えてみよう。
スポンサーサイト

| IT | 12:10 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Firefox 3.6 Beta 1

20091101_1155324.jpg

Firefox3.6Beta1

バージョン3.6の特徴として、TraceMonkeyエンジンによって処理されるウェブプログラミング言語JavaScriptが高速になったこと、ページレンダリングの速度が改善したこと、ウェブサイトの外観をコントロールするCSS(Cascading Style Sheet)にいくつか新機能が搭載されたこと、複雑なレイアウトをより簡単に処理する新機能compositorが挙げられる。

先日Firefox3.5.4が出たばかりだが、次のバージョン3.6Btta1がすでに出ていた。プロファイルを新しくつくって使ってみたいところではあるが・・・たぶんアドオンやテーマはまだ対応していないだろう。。。という事で、暫くはお預け。(^ー^;A

Mac&Windowsを日々使っている環境で、ブラウザーはメインがFirefox、そして次にOperaである。残念ながらSafari&Internet Explorerは使っていない。。。

Firefoxの良いところは、やはりアドオン(機能拡張)の豊富さだろう。自分の使用環境に適したブラウザーとしてそのカスタマイズ性は他に類をみない。当然ながらWindows&Macで同じモノが使える。同様の理由でOperaもカスタマイズの敷居は高いがそこそこ使い勝手を優先した仕様に変更できる。が、そのままでも十分便利に使える。ブックマークから選択したアドレスに対して新規のタブで開くことができるのもOperaぐらいではないだろうか?Safariもクロスプラットフォームで使えるようになってきたが、いかんせんWindowsバージョンのカスタマイズができない。正確にはできるのだろうけど、誰もWindowsバージョンのプラグインをつくらない。(笑)

そんなこんなで、今のところFirefoxがメインとなっているが、たぶんこの先も使い続けるだろう。

≫ Read More

| IT | 13:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。