2009年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年07月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

鳩山総務相辞任

▼鳩山総務相が辞任
鳩山邦夫総務相は12日午後、首相官邸で麻生太郎首相に会い、日本郵政の西川善文社長の続投に反対している問題にけじめをつける形で辞表を提出し、首相はこれを受理した。事実上の首相による更迭だ。鳩山氏の更迭で西川氏の進退問題はひとつの決着をみることになるが、問題への対応で混乱したとの批判は避けられず、同時に自民党総裁選から首相を支えてきた有力者がまた内閣を去ることで、衆院選を控え首相の求心力がさらに低下するのは避けられない。
「正しいことが通らない時がある」
「首相の判断間違っている」

■だいたいこの人はぺらぺらと余計な事を言っては問題を起こしていた。いつかそれが原因でコケるだろうと思っていたが、今回は自信を持って悠々と用意された「辞表」にサインしたようで、ご本人は非常に満足なんでしょうね。(笑)

元はといえば大臣という立場をわきまえず郵政民営化を批判し、挙句の果ては野党と一緒になって日本郵政を攻め立てた。問題があれば是正すればいいだけで、必要以上に私情を持って意地になる子供のような振る舞いに身内は呆れ顔を通り越して、さじを投げていた。

それでも首相は盟友だから・・・となんとか納まるように時間をかけていたにも関わらず、辞任後にはまたペラペラと自分の正しさだけを主張し、今度は首相をコケにする。。。

そこまで言った以上、当然離党するんでしょうね!それもケジメだと思いますけど、価値観の違う人には通じないのかな?

≫ Read More

スポンサーサイト

| 政治 | 17:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。