PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

リーマン・ブラザーズ

リーマン・ブラザーズ

ニューヨーク・ウォール街に本拠を置く名門証券会社。創業は1850年。綿取引から証券業に進出、国際的に事業展開した。
日本との接点は、日露戦争開戦の1904年。戦費調達の国債を引き受けた証券会社クーン・ローブを、後に吸収合併したのがリーマンだ。86年に東京支店を開設し、対日ビジネスを強化していった。一般に注目されたのは、ニッポン放送株の買い占め事件。ライブドアが発行した800億円の転換社債型新株予約権付社債を引き受け、同社の軍資金を支えた。
2008年9月11日、経営難で株価が急落していることを受け、米銀2位バンク・オブ・アメリカ(バンカメ)など他の金融機関との身売り交渉に入ったと複数の米メディアが報道。ところが14日、バンカメはリーマン同様にサブプライム問題関連の損失拡大に苦しむ米証券3位メリルリンチの買収に転じた。15日午前(日本時間15日夜)、米リーマン・ブラザーズは連邦破産法11条(日本の民事再生法に相当)の適用を申請。これを受け、日本法人のリーマン・ブラザーズ証券も16日、東京地裁に民事再生法の適用を申請した。帝国データバンクによると、負債総額は持ち株会社を含め計約3兆9000億円に上り、2000年10月の協栄生命保険(負債総額4兆5297億円)に次ぐ戦後2番目の大型倒産となる。

| 経済 | 17:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://kaizins.blog46.fc2.com/tb.php/16-7c0d0cd7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。