PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「たばこ」1000円実現を!



日本財団会長・笹川陽平 鳩山首相殿「たばこ千円」実現を
昨年、暴論を承知で、本紙でたばこ1000円値上げを提案し大きな反響を得た。現在も活発な賛否両論が展開され、来年2月には、すべての職場や公共の場所、公共交通機関を禁煙とするよう求めた「たばこ規制枠組み条約」の実施期限を迎える。

 2005年、世界で19番目に条約に批准した日本は、その後、欧米各国が規制を強化する中、規制最後進国の立場にあり、国際公約上も早急な対策強化が不可欠である。特に値上げは、条約が言う通り「たばこを規制する上で不可欠な施策」であり、1箱1000円は今や先進国の常識である。新政権の積極的な取り組みに期待して、あらためてたばこ1000円を提案する。
たばこ1本10円上げ、1箱500円に 厚労省税制改正要望

たばこのパッケージに余計なお世話「喫煙は、あなたにとって・・・」云々と書かれるようになったのは、さていつ頃からだったか?(ーー;)そして、急速に「喫煙」そのものが「悪」であるかのように、副流煙の被害や「ポイ捨て」が社会問題化して、一気にたばこ離れが進んだ。

そして、未成年者の喫煙防止の為!という事で自動販売機にまで規制の手が伸びた現在、それはもう普通の商品だったら誰も買いませんよ。中毒性のあるたばこだからこそそれでも吸う人がいる。

かくゆう私も「禁煙」した。(笑)
しかしながら、何の因果か2年ほどでまた喫煙するようになった。もっとも以前ほどのヘビースモーカーではなく、吸ったとしても1日に数本程度なのだが、それはそれで適度に開放感を齎せ精神衛生上非常に良い。


さて、問題を財政だけに絞って考えてみると
500円ならまだ許せる!と思う喫煙者は多い。従って税は増収となる。
1000円なら、これをきっかけに「禁煙」する。という理屈で減収でしょう。
そして将来的には税収を無視した形で、より高価格な設定になっていくのでしょうね。

今からその準備としてたばこを止めて「葉巻」にでもしましょうか?^^


| 社会 | 09:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://kaizins.blog46.fc2.com/tb.php/42-c15df50a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。