PREV | PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

衆院選投票は「11月9日あたり」民主幹事長が要求へ

衆院選投票は「11月9日あたり」民主幹事長が要求へ

 民主党の鳩山幹事長は25日午前、都内で記者団に、衆院解散・総選挙の時期に関連して、「(2008年度)補正予算案の予算委員会での審議は、衆参2日ずつを要求する。11月9日あたりが(衆院選の)投開票日になるように要望していきたい。審議引き延ばしなど無用なことはしないので、信頼してほしい」と語った。
Click here to find out more!

 そのうえで、「必要に応じて党首同士が話すことを否定しない」と述べ、麻生首相と小沢代表の党首会談による「話し合い解散」に応じる姿勢を示した。

 輿石東参院議員会長は25日午前の記者会見で、「衆院から送られた予算案は、民主党が抵抗しようが、30日で自然成立する。成立を待って衆院解散に踏み切ったらいかがか。参院で民主党は審議拒否も引き延ばしもしないし、時期が来たら採決に応じたい」と述べた。

 これに対し、自民党の脇雅史参院国会対策筆頭副委員長は25日午前の記者会見で、「民主党は補正予算案に反対だから、採決を約束しても信用できない。(野党が多数の)参院に送付されれば、与党はコントロールできない状況になる」と語った。
(2008年9月25日13時58分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20080925-OYT1T00453.htm

| 政治 | 18:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://kaizins.blog46.fc2.com/tb.php/5-779a33b9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。