PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

放射線治療

2013年11月7日

先端医療センターでの放射線治療が始まった。1回約10分程度・・・実際の照射時間は5分ほどでそれを10回繰り返す。特に痛みや違和感はない。ただCTやMRIと同じように専用のベッドでしっかりと体をフィックスする為その姿勢が腹に負担がかかり苦しい(^。^;)

背骨の4番6番への転移!今すぐどうと言う事はない状態だが、この先の事を考えると元気に通院出来る内にやっておこうと言う事で始めた。やらなければどうなるか?癌が成長していくと骨を破壊する。そうなると相当の痛みが発生し、最悪骨折も予想される。そうなるともう大変なのでその予防策として早期の照射という事になった。

10月の後半から腹全体がチクチクと痛みを感じるようになった。いわゆるガン性疼痛というヤツだろう。ペット検査の結果、背骨と肝臓への転移が見つかった。また腹部の1か所に成長した癌も・・・同時に腹水も溜まってきているようだ。医者に言わせると非常に良くないそうだ。

嫁がしつこく将来的な予想を訊くと・・・改めて余命半年だと宣言された。


明日から温熱治療が始まる。

一般的に癌細胞は42,5度で死滅すると言われている。その効果を狙って患部を温める事によって治療しようという療法だ。これもCTやMRIのような装置に似ていて専用のベッドに横になり1階約40分ほどの時間がかかる。装置は電子レンジを大型化したようなモノらしい。体の内部から温め最終的に42,5度まで上げていくそうだが、必ずしもその温度に達成するとは限らない。患者の体調や個性で苦痛を感じるようであればその手前で抑える事もある。

1クール8回・・・抗がん剤との併用効果も期待でき副作用も軽減されると言ういい事づくめなのだが果たしてそれが本当に有効かどうか?やって見なければわからない。

| Journal | 04:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://kaizins.blog46.fc2.com/tb.php/61-5f5f44b5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。