PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

小泉元首相引退へ=次期衆院選に出馬せず

小泉元首相 引退「間違いないですか」に無言でうなずく
電撃的な引退表明が明らかになった小泉純一郎元首相は25日夜、地元の神奈川県横須賀市内で報道陣の「引退は間違いないか」との問いかけに対し、無言で何度もうなずいて肯定した。同日午後7時25分、小泉元首相は横須賀市内で車に乗り込む際、報道陣に取り囲まれた。黒塗りの車の後部席に無言で乗り込んだ小泉元首相は、直後にパワーウインドウを開けた。  すかさず報道陣から「引退は間違いないですか」との質問が飛ぶ。元首相は硬い表情のまま無言でうなずいた。記者が再度、「間違いないですか」と尋ねると、再び無言でうなずいた。言葉は聞かれなかったものの、詰めかけた記者たちに明確な意思表示をしてみせた。

小泉元首相が政界引退 二男の進次郎氏が後継
小泉純一郎元首相(66)が25日、関係者に対して次期衆院選に立候補せず、政界引退する意向を伝えたことが明らかになった。衆院神奈川11区(横須賀、三浦両市)からは小泉氏の二男、進次郎氏(27)が自民党公認の後継候補で立候補する方向。小泉氏は平成13年から18年までの5年半にわたる首相在任中に郵政民営化などの「小泉構造改革」を進めた。現在でも17年の郵政選挙で当選した「小泉チルドレン」らの間に強い影響力を持つ。
 関係者によると、小泉氏は25日、横須賀市で開かれた後援会の会合で、近く予定される衆院選に立候補せず、今期限りで引退する意向を表明。その後、記者団の「引退は間違いないか」との問いかけに対し、うなずいて肯定した。小泉氏は昨年夏ごろから、米国ワシントンの戦略国際問題研究所(CSIS)で日米関係の研究活動を行っていた二男の進次郎氏を後継者とするため、地元での活動に専念させていたという。
 小泉氏は昭和17年に横須賀市で生まれ、福田赳夫元首相の書生を経て47年の衆院選で初当選し、連続12回当選。政界では子分をつくらない一匹狼(おおかみ)的な存在だったが、自民党の山崎拓元副総裁、加藤紘一元幹事長の「YKK」グループと呼ばれる盟友関係を築いた。森喜朗元首相の退陣を受けた平成13年の総裁選で3度目の出馬を果たし、圧勝して第87代首相に就任した。
 首相在任中は世論の強い支持を背景に、慣例となっていた組閣・改造の際の派閥の推薦を一切受け付けずに人選。「構造改革」を掲げ、道路関係4公団などの民営化を断行した。
 平成17年に党内の反対を押し切って「郵政民営化法案」を国会提出。参院で否決されたことを受けて衆院を解散した。「郵政解散」では反対勢力を公認せず、「刺客」候補をぶつけた。14年9月に電撃訪朝。金正日総書記との首脳会談で日朝平壌宣言に署名。拉致被害者5人を帰国させた。在任中は毎年、中国や韓国が反対する中、靖国神社を参拝した。

小泉元首相引退 石原知事「さっぱりしていて、彼らしい」
小泉純一郎元首相が関係者に次期衆院選に出馬せず、今期限りで引退する意向を伝えたことについて、東京都の石原慎太郎知事は25日、「さっぱりしていて、彼らしくていいじゃない。自民党は人材がいるんだからどんどん新陳代謝をすればいい」と話した。
 旧道路公団の民営化で、小泉元首相に何度も直談判した都の猪瀬直樹副知事も「総選挙の後、政界再編の渦があるとしたら、小泉さんがその中にいてほしいという思いがあったので残念」と述べたうえで、「議員のバッジをはずしても構造改革の象徴としての小泉さんの存在は残るし、引退後も発信し続けてほしいね」と期待を込めた。
 小泉元首相のもとで、経済財政諮問会議の民間議員を務めた本間正明・近畿大教授は「革新的な政治手法を導入し、明確な問題意識を持って、政策を実行した希有(けう)なリーダーだった。グローバル化の中で内向きな論理を排除し、世界基準で施策を進めた傑出した総理だった。もう少し政界にとどまり、指導力を発揮してほしかった。利害調整型の旧来の政治スタイルに戻りつつある中、引退するのはマイナスであり、残念。一方で改革を成就させ、達成感があったのかもしれない。その意味では小泉元首相らしいように思える」と話した。

小泉元首相が引退へ、次期衆院選に出馬せず
自民党の小泉純一郎元首相(66)は25日、神奈川県横須賀市で開かれた党支部役員会に出席し、次期衆院選に出馬しない意向を伝えた。

 27日に正式表明する。役員会の出席者によると小泉氏は「もう総理もやったので、十分だ」「国会議員を36年間務めて、役割は済んだ」などと述べた。後継については、二男で秘書の進次郎氏を挙げ、「自分も初出馬した時は27歳。進次郎も同じ27歳で(衆院選を)やれる」と話したという。森元首相によると、小泉氏は森氏に電話で「まだ政治活動はやめない。国会活動をしないだけだ」と述べたという。

 小泉氏は衆院神奈川11区選出で当選12回。2001年4月から06年9月まで約5年半にわたって首相を務め、戦後3番目の長期政権を維持した。

 小泉氏は「聖域なき構造改革」を掲げ、道路公団民営化や郵政事業民営化などを推進した。特に郵政民営化については、05年8月に参院で民営化法案が否決されると衆院を解散し、翌9月の衆院選で自民党を296議席獲得の大勝に導き、その余勢で同年10月に郵政民営化法を成立させた。

 外交では、01年9月に起きた米同時テロを受け、自衛隊のインド洋派遣を決断した。03年3月のイラク戦争では米国を支持し、イラク復興支援のため自衛隊を派遣した。ブッシュ米大統領と個人的な信頼関係を築き、在任中の日米関係は「戦後最良」とも評された。

 02年9月には、日本の首相として初めて北朝鮮を訪問して金正日総書記と会談し、日朝平壌宣言に署名した。金総書記に日本人拉致事件を北朝鮮の犯行と認めさせ、拉致被害者5人の帰国を実現させた。04年5月にも再訪朝し、拉致被害者家族5人が帰国した。

 一方で、総裁選の公約に掲げて実行した計6回の靖国神社参拝は中国や韓国の強い反発を招き、両国との関係を冷却化させた。

 小泉氏は、森元首相の退陣に伴う01年4月の総裁選に抜本的な党改革を掲げて出馬。地方での党員投票で「小泉ブーム」を起こし、本命視された橋本竜太郎・元首相に圧勝した。

 首相退陣後は表舞台に出ることを控えていた。福田前首相の退陣に伴う今月22日の自民党総裁選では、麻生首相に敗れた小池百合子・元防衛相を支持した。

小泉元首相不出馬…麻生政権の船出に打撃、衆院選に影響も

 自民党の小泉元首相が次期衆院選への不出馬を表明したことについて、自民党内には、小泉政権との路線転換を鮮明にする麻生政権の出はなをくじく印象を与えたと見る向きも少なくない。

 民主党との政権選択選挙となる次期衆院選にも影響を与えることが予想される。

 自民党の細田幹事長は25日夜、首相官邸で記者団に対し、麻生首相就任が小泉氏の不出馬に影響したかどうかについて、「わからない」と言及を避けた。ただ、町村派の中堅議員は「麻生氏が首相になって、政策も手法も小泉政権以前に戻っている」と指摘し、不出馬の引き金となったのではないかとの見方を示した。

 首相は「改革自体は正しかった」としつつ、5年半に及ぶ改革の結果、地方の疲弊や農林水産業の衰退などの格差問題が広がったことを踏まえて「既得権益を壊された人たちにとって、改革が大きければ大きいほどひずみも大きく、しかるべき手当てがいる」と修正の必要性を強調している。

 小泉氏の突然の不出馬がもたらす衆院選への影響について、公明党の太田代表は都内で記者団に対し、「麻生首相は大変明るくて勢いのある、ある意味で同じようなパワーを持った感じがする。選挙戦自体に影響があるとは思わない」と強調した。これに対し、小泉氏の盟友、山崎拓・前副総裁は25日夜、都内で記者団に、「プラスではないでしょう。むしろ、非常に大きなマイナスになる可能性を持っている」と懸念を示した。

 党内では、国民の人気が依然として高い小泉氏の存在は、無党派層の多い都市部では多くの支持を集める可能性が高いとみられている。それだけに、「小泉氏は党の改革イメージの象徴で存在は大きく、衆院選は厳しくなる」(町村派若手)との懸念が出ている。

 一方、民主党の山岡賢次国会対策委員長は国会内で記者団に対し、2005年の衆院選での自民党大勝について「自民党をぶっ壊すことへの国民の期待感があったが、ぶっ壊すどころか最強の自民党を作り上げた」と指摘した上で、「民主党に対し、本当の意味での自民党に代わる政権として国民の期待感が非常に高まっている」と強調した。

 社民党の保坂展人副幹事長も国会内で記者団に、「自民党は古い、既得権を守る集団になる。衆院選が非常に楽しみだ」と語った。

| 政治 | 19:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://kaizins.blog46.fc2.com/tb.php/7-a83aa602

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。